« 奄美大島旅行(1) | トップページ | 奄美大島旅行(3) »

2019年8月18日 (日)

奄美大島旅行(2)

2日目は島の中南部の気になるスポットを反時計回りでぐるっと回ろうという、最も予定を詰め込んだ日です。東シナ海側を南西方向に進んだのですが、実際に車を走らせてみると、奄美大島は想像以上に山がちな地形です。集落と集落の間は海岸線沿いにいくことはできず、必ずと言っていいほど山越えになります。離島なのにご当地ナンバーができるほど車が多いのも頷けます。

 

最初の目的地は「奄美海洋展示館」。入ってすぐ目の前に、ウミガメも泳ぐ水槽があります。

 

058906

 

狙ったわけではありませんが、入館20分後にウミガメに餌をあげることができるということなので、私もよその親子に混じって参加しました。レタスを貪るウミガメ・・・。

 

巨大なエビの抜け殻や漂着ゴミの展示などもあって、小規模ながら見ごたえのあった奄美海洋展示館を後にして、次に訪れたのは「奄美野生生物保護センター」。ちょっとわかりにくい場所にありますが、入館無料の環境省の施設です。奄美群島の成り立ち、希少種やその保護活動の紹介など、充実した展示。オススメです(私以外、誰もいませんでしたが)。

 

奄美野生生物保護センターのすぐそばにあるのは「群倉(ぼれぐら)」という、釘を一切使わないで建てられた高床式の貯蔵庫。そこに短時間立ち寄った後、内陸に向かいました。

 

ちょっと不安になるような山道を登って、マテリヤの滝で一休み。

 

068939

 

そこから峠越えをして、湯湾岳展望公園を目指しました。カーナビはこっちと言っているけど、本当に抜けることができるのか心配になるような道なので、世界遺産になって外国人を含む観光客が増えたら大変だなぁとブツブツ言いながら車を進め、ようやく到着したと思ったら、なんと遊歩道整備工事中! ブルドーザーを運転している方に声をかけてみましたが、やはり展望台に立ち入ることは叶わず無念。

 

気を取り直して「せとうち海の駅」に移動する途中、道路わきに「アランガチの滝」という看板があるのが目に入りました。これは見に行くしかありません。案内板に従って行くと3段の滝が待っていました。気が付いてよかった。

 

078945

 

もう少し別の角度、特に上に登ってみることはできないのかと見回してみたのですが、このHPの紹介されている階段には気がつきませんでした。実はこの階段に続く橋の上に車を停めたのですが、不覚でした。

 

アランガチの滝

https://www.travel.co.jp/guide/article/33563/

 

|

« 奄美大島旅行(1) | トップページ | 奄美大島旅行(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奄美大島旅行(1) | トップページ | 奄美大島旅行(3) »