« 奄美大島旅行(6) | トップページ | 松之山温泉で一泊 »

2019年8月26日 (月)

GSOMIA/あいちトリエンナーレ/G7サミット

GSOMIA

 

南朝鮮は本当に日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄する道を選びました。バカだとは思っていましたが、これほどとは。さらにみっともないことに、南朝鮮はアメリカ政府には事前に理解を得ていたという説明をしていましたが、アメリカにあっさり否定されました。事実を都合よく曲げるのは朝鮮民族の習性だということを全世界に広める努力、ご苦労さまです。

 

GSOMIA破棄をアメリカに批判されて慌てたのか、李洛淵(イナギョン)首相は「(対韓輸出規制強化など)日本の不当な措置が元に戻れば、わが政府もGSOMIAを再検討することが望ましい」と発言。振り上げた拳を下ろさせてくださいと素直に言えるようになるまでそうやっていればいいではないですか。腕に血が通わなくなって壊死するまで見届けてあげるから。

 

日本の対応次第で「GSOMIA再検討」韓国首相が発言

 

 韓国の李洛淵(イナギョン)首相は26日、韓国国会で、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を通知したことについて、失効するのは「11月23日からだ」としたうえで「(対韓輸出規制強化など)日本の不当な措置が元に戻れば、わが政府もGSOMIAを再検討することが望ましい」と述べた。

 

 李氏は破棄決定の背景に関し、「日本が根拠も示さず、韓国を安全保障上信頼できない国であるかのようにレッテルを貼り、(輸出手続きを簡略化できる)輸出優遇国のリストから韓国を外したためだ」と説明した。「再検討」の発言は日本側の譲歩を促す狙いがあるとみられる。(ソウル=武田肇)

 

 

【あいちトリエンナーレ2019

 

今頃この件に触れるのはいささか時機を逸していますが、それでも一言書いておきたい。一部の「作品」が問題とされて展示中止に追い込まれたことについて、表現の自由を侵害するものだという意見があります。概して左寄りの方たちの意見だと思いますが、では、その方たちは問題になった少女像を足蹴にするような「作品」とか、少女像の説明に「売春婦が後年、強制連行されて性奴隷にされたという主張をして補償金を得ようとしている」と書かれたりしていても表現の自由だとして尊重するのでしょうか? そういうときだけヘイトだとレッテル貼りして排除するのは目に見えています。

 

G7サミット】

 

フランスのビアリッツでG7サミットが開催されています。短時間ながら立ち寄ったのはもう3年前。きれいな街だったのを思い出します。

|

« 奄美大島旅行(6) | トップページ | 松之山温泉で一泊 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奄美大島旅行(6) | トップページ | 松之山温泉で一泊 »