« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月15日 (金)

南朝鮮3連発

米下院議長「慰安婦合意、日本が尊重を」 韓国国会代表団に

 

【ワシントン聯合ニュース】議員交流のため米国を訪れている韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長と与野党代表団は12日(米東部時間)、ペロシ下院議長(民主党)ら米議会関係者と会談した。ペロシ氏は旧日本軍の慰安婦問題に言及し、同問題を巡る韓日合意を日本が尊重することが望ましいとの考えを示した。

 ペロシ氏は「(慰安婦)被害者が権利を侵害されたことを知っている。慰安婦問題の解決に向けた努力を支持する」とした上で、「(韓国と)日本の合意を、日本が尊重してくれれば」と強調した。
(後略)

 

ペロシという人は一体誰に何を吹き込まれたのでしょうか? 日本はあの合意を100%履行しました。反故にしたのは南朝鮮なのに、バカなの?

 

 

韓国首相「日本の一部政治家が信頼背く言動」

 

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は14日、中部・世宗市の政府庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議で「近ごろ韓日関係にいくつかの問題が生じたことで、日本の一部政治家や元外交官などが自国内の嫌韓の流れに迎合しようとしているのか、信頼に背く言動をしている」と苦言を呈した。

 さらに「(彼らは)本人が言っていない言葉を言ったと伝えたり、本人の立場ではむやみに言ってはならないことを言う場合もある」と批判した。

 李首相はまた、そのようなことは政治と外交の根幹である信頼に傷をつけるとした上で「韓日関係の改善を願う私としては非常に残念に思う。当事者らの慎重な行動を要望する」と述べた。

 

1.あれだけ嫌がらせの限りを尽くしておいて、嫌いにならないでというのは無理な話です。

2.もともと日本のことを信頼していないくせに、信頼に背くなとは白々しい。

3.信頼に背く言動をしているのは自分たちでしょ。

 

「天皇に謝罪求めた韓国国会議長、発言の趣旨を説明」記事への韓国読者コメント

 

■賛成順

イム・ユンヒ(agel ****)さん

右派を親日の枠にはめて打倒対象とし、親日の枠を維持するために日本に無駄な挑発をする主体(チュチェ)思想派政権はなくなるべきだ。屈辱的な過去を忘れてはならないが、事あるごとに被害者の補償をしろと迫る従北(北朝鮮追従勢力)にうんざりする。

賛成63反対4

チョン・ホウォン(africa ****)さん

金慶洙(キム・ギョンス=慶尚南道知事)・ドルイドキングの選挙(世論)操作という悪質行為についても当然、責任ある指導者が謝罪しなきゃね? そうだろ?

賛成44反対2

シン・インソプ(sis1 ****)さん

これだから職位にふさわしい人が務めなければならないのに…。言葉というのは一度口にしてしまったらもう取り戻せないのだから、やり過ぎるなよ~左派の人たちはどうしてみんな歴史問題のことばかり言うの? あんたらには未来が見えないのかな? チッ。

賛成25反対1

キョン・ムンス(mount ****)さん

何度も蒸し返される(沈没貨客船)セウォル号、何度も繰り返し要求される謝罪、謝罪、謝罪…お前らのような民族がこの世で一番恥ずかしいっつーんだよ!

賛成24反対5

■反対順

シン・ドンソン(anal ****)さん

明仁氏に答えを求めてぜひ聞いて来てください。今年の夏に王座を降りる前に。

賛成2反対6

ファン・グァンヨル(zizi ****)さん

ムンチョビ(文在寅〈ムン・ジェイン〉大統領)と文議長(文喜相〈ムン・ヒサン〉韓国国会議長)の日本に対する心からの謝罪が重要であり、必要だ。

賛成14反対5

 

政治家の発言とここにある読者コメントはかなりの差があります。朝鮮日報だからってのもあるのでしょうが、少しは理性的に考えることができる人が半島にもいるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

今日は建国記念の日

2月11日が日本建国の日というのは眉唾です。でも、年に一度くらい祖国が存在すること、平和であること、繁栄していることのありがたさに思いを致す機会として、こういう日があることは大事だと思います。

 

しかも、2月はこの日だけでなく、日本という国について考えるきっかけになる日が他にもあります。7日は北方領土の日。22日は竹島の日。そして23日は次期天皇の誕生日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

歴史の捏造には粘り強く対抗を続ける必要がある

敗戦国の悲哀で、日本が事実に基づいたことを言っても歴史を修正しようとしているなどどいわれのない非難を浴びることが繰り返されてきました。しかし、実際には周辺国(中国、ロシア、南北朝鮮)こそ、嘘の歴史を広め、定着させようとさまざまな手段を執拗に実行しています。それにめげずに、根負けせずに、反論し対抗し続けないと、嘘が真実になってしまいます。疲れる仕事ですが、官民ともにしっかりやってほしいです。

 

日韓、米NYタイムズ舞台に歴史戦 元慰安婦記事に外務省報道官が反論

 

「北方領土」で露大使に再反論 本紙・斎藤論説顧問「降伏後の占領は国家犯罪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北方領土はやはり四島一括返還を要求するのがスジ

自分自身、考えがぐらついたこともあります。しかし、北方領土はやはり四島一括返還を要求するべきだと思います。

 

最近は日本政府の交渉姿勢が後退したのではないかと言われていて、実際に安倍首相や河野外相の発言はその疑念を払拭するものではありません。もしも色丹島と歯舞群島の返還だけでロシアと手を打とうと政府が考えているなら、この社説を読んで考え直してほしい。

 

【主張】北方領土 四島返還明確に決意語れ 「スターリンの犯罪」が本質だ

 

(前略)

四島奪取は「スターリン体制の犯罪」だという視点がロシア人に理解されやすい。スターリンによる弾圧がピークに達した36~37年だけで、ソ連では約150万人が逮捕され、うち約70万人が銃殺された。多くのロシア人に犠牲となった親族がいる。

 スターリンの犯罪は許されないと考えているロシアの広い層に、北方領土問題の本質を根強く訴える努力が必要だ。

(中略)

 ソ連・ロシアに苦しめられた国々の行動にも学びたい。

(中略)

 ポーランドもバルト三国も、自ら「スターリンの犯罪」に声を上げ、結果を出した。ロシアに遠慮して黙っていたのなら成果はなかったはずだ。安倍政権はこれら対露交渉の成功例に学ぶべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

立憲民主党の国会議員はツラの皮の厚さでは右に出るものがない

「自分に甘い」辻元清美氏の献金問題を日本維新の会議員が猛批判

 

辻元氏の外国人献金「問題なし」=枝野立憲代表

 

こんなことを言って、全く恥じないところがすごい。すご過ぎる。何が「まっとうな政治」だよ?

 

立憲民主党って、旧民主党の悪いところを煮詰めて純度を高くしたような政党だなぁ、あらためて思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

エジプトとドバイを駆け足で(2)

エジプトとドバイは対照的でした。宿泊先のホテルに入るのにも荷物検査があるような国と、女性が一人で夜に歩くことができる街。歴史的遺産で生きる国と、次々に建設される施設で多くの人を引き付ける街。意外と寒いカイロと半袖シャツで過ごせるドバイ。

 

そんなドバイの名所の中でも最も有名なものの1つはブルジュ・ハリファでしょう。世界一高いビルで、その高さは828m。東京スカイツリーよりもずっと高いです。

 

10


 

124階、125階は展望台になっています。周囲のビルも十分に高いのですが、この展望台からだとはるかに見下ろす格好になります。

 

11_1


12_2

 

ブルジュ・アル・アラブとジュメイラ・ビーチ。キナ臭いニュースによく登場するペルシャ湾ですが、そんな雰囲気は全く感じられません。

 

13


スパイス・スーク(市場)は面白そうだったけど、客引きが強引で逆効果。腰に手を回してきて店に引っ張り込もうとされては逃げるしかありません。

 

14_1_2

15_2


 

ゴールド・スークは私には無縁の世界。

 

16_1

17_2

 

ミラクル・ガーデンでは、花を用いて航空機やディズニーのキャラクターなどが作られています。砂漠の国でよくもこれだけのものを感心します。

 

18


 

最も楽しめたのは郊外の砂漠を4WDで走るツアー。まるでジェットコースターです。途中で砂漠に沈む夕日を鑑賞しました。

 

19


 

ファウンテンショーは既視感がありましたが、それもそのはず。ラスベガスで観たのと同じ会社が制作したものなのだそうです。

 

20_1


21_2


 

ドバイは清潔だし、安全だし、快適。個性的なビルを車窓から眺めるだけでも楽しい。ドバイ・フレームにも上ってみたかったな。ここは個人旅行で来ても大丈夫そうだけど、物価が高いのが難点です。

 

ということで、今回の旅の記録はあっさり終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »