« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月28日 (月)

エジプトとドバイを駆け足で(1)

年始にエジプトのカイロ近郊とアラブ首長国連邦のドバイを駆け足で巡ってきました。エジプトは個人旅行で行くには心配だったので、今回は久々の団体旅行参加でした。そのせいばかりではないとは思いますが、気に入った写真があまり撮れなかったし、書き留めておきたくなるようなエピソードも特にありませんでした。なので、いつものような「長期連載」にせずにサラっといきたいと思います。

 

まず最初はエジプトに行きました。エジプトと言えば、やはりピラミッド。中でもギザの三大ピラミッドが超有名。この写真では左からクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドです。一番の右の小さいのは王妃のピラミッドが3つ重なって見えています。

 

01


 

一番大きいクフ王のピラミッドをそばで見るとこんな感じ。中ほどに入口が見えます。そこから入って、すれ違うのがやっとの幅で急傾斜の大回廊を登って玄室まで行ってきました。玄室には石棺があり、頭を突っ込むこともできます。警備の人がいるので、さすがに全身入るのはダメかな。呪いも怖いしなぁ。

 

02


 

大回廊を登るときには下りてくる人がたまたまいなかったので、周回コースになっているのかと勝手に思っていたのですが、そうではありませんでした。玄室で折り返して同じコースを戻ります。ちなみにクフ王のピラミッド内部は写真撮影禁止です。文化財保護と安全のため、仕方ありません。

 

スフィンクスはカウラ―王のピラミッドの500mくらい前に鎮座。イメージしていたほどには大きくありませんでした。

 

03


04

 

ダフシュールの赤ピラミッド、屈折ピラミッド、サッカラの階段ピラミッドにも足を伸ばしました。いろいろあるのね。

 

05


06


07


 

カイロ市内のエジプト考古学博物館はグループから離れればゆっくり見ることができる程度の混雑度なのですが、はぐれるわけにはいかないので、消化不良。ハイライトのツタンカーメンの黄金のマスクの展示室やミイラ室は撮影禁止。ルールを守らない人もいましたが。

 

08


 

メンフィス博物館では横たわるラムセス2世像と対面。

 

09


 

エジプトはほぼこんな感じで、次の訪問地ドバイに向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

大坂選手、世界ランキング1位へ

全米に続いて全豪も優勝。世界ランキング1位が確定。おめでとうございます。この急成長ぶりはすごいとしか言いようがありません。

 

昨日の試合は大接戦でした。タイブレークあり、何度ものデュースあり。0-40からキープすることが双方にあり、両者ともに粘り強く戦っていました。大坂選手との対戦でなかったら、大ケガから復帰してここまできたクビトバ選手を応援したことでしょう。

 

精神面の強さも手に入れた大坂選手。芝とクレーでの戦いが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

日本海の単独呼称は絶対譲るな

日本海呼称「韓国と協議を」国際機関が強く要求

 

海の呼び名なんかどうでもいいんじゃないの? そんなふうに感じている、寛容な方もなかにはいるかもしれません。しかし、これは単に海の名称にとどまる話ではありません。南と北の朝鮮は、全く無関係な日本による朝鮮統治(彼らは「植民地支配」と言うが、それも歴史の歪曲です)をこの件と結びつけています。日本海単独呼称が覆されるようなことがあれば、朝鮮による歪曲・捏造された歴史の悪用がますます勢いを増すことになりかねません。

 

ここまでに至った不甲斐なさを外務省は猛省し、挽回してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

2019年の日本記者クラブの予想アンケートに挑戦

2018年の予想結果に気をよくして、今年の予想をしてみます。

 

Q.1231日現在のわが国の首相は誰か

A.安倍晋三氏。自民党総裁の任期を全うしてほしいです。

 

Q.衆参同日選挙が実施されるか

A.される。野党がバラバラだし、立憲民主党の支持率もジリ貧だから、消費増税前に勝負というのはありそう。

 

Q.新元号に使われると思う漢字を一文字だけ書いてください

A.「文」。平成に改元されるときに候補だった「修文」から1文字いただき。

 

Q.日経平均株価の終値が18,000円を割る日があるか

A.ある。この予想は外れてほしいけど。

 

Q.消費税の引き上げが予定通り10月に行われるか

A.行われる。増収分を当て込んでいろんなことを始めているから、やめるわけにはいきません。

 

Q.日朝首脳会談が開催される

A.されない。米朝間で北の非核化が進展しないことには。

 

Q.米下院がトランプ大統領の弾劾訴追をするか

A.する。上院は共和党が過半数を押さえているので、弾劾成立はないと思いますが。

 

Q.将棋の藤井聡太七段が8大タイトルのいずれかを獲得するか

8大タイトルは竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖、叡王を指す

A.しない。根拠なし。

 

Q.ラグビーワールドカップで、日本代表が決勝トーナメントに進出するか

A.しない。これも根拠なし。

 

Q.陸上男子100メートルで日本記録(998)が更新されるか

A.されない。同じく、根拠なし。

 

今回も難問が多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

2018年の日本記者クラブの予想アンケートの結果

 

昨年1月にした私の予想の当否はいかに。青が正解、赤は不正解です。

 

 

 

Q.1231日現在のわが国の首相は誰か

 

A.安倍晋三氏。一昨年に書いたことと同じになりますが、そろそろ後継者候補が2~3人出てきてほしいところではあります。

 

 

 

Q.国会が憲法改正を発議するか

 

A.する。是非、発議してほしい。護憲派は発議を阻止しようとするけれど、決めるのは国民投票によってです。国民が改憲の是非を判断する機会を奪わないでもらいたい。

 

 

 

Q.1231日現在の米大統領はトランプ氏であるか

 

A.ある。こんな質問が設定されるなんて、マスコミは本当にトランプが嫌いなんだなぁ。

 

 

 

Q.4月に任期満了を迎える日本銀行の黒田東彦総裁が続投するか

 

A.する。異次元の金融緩和を転換するなら交代ですが、消費増税を控えているのに、それは考えにくいかな。

 

 

 

Q.米朝首脳会談が行われるか

 

A.これって電話会談も含むのでしょうか? 直接会談であれば、行われないでしょう。金正恩氏は捕らわれたり殺されたりするのを恐れて自国外では会談しないと思うし、トランプ氏が北朝鮮に行ったら金正恩氏の政策が正しかったと喧伝されることになりかねません。

 

 

 

Q.日経平均株価の終値が3万円台にのることがあるか

 

A.ない。2万7~8千円くらいならあるかもしれませんが。

 

 

 

Q.日本人がノーベル賞を受賞(ジャンル問わず)するか

 

A.する。経済学賞がほしい。平和賞はいらない。

 

 

 

Q.将棋の藤井聡太四段が8大タイトル戦のいずれかで挑戦権を獲得するか

 

A.しない。そんなに甘くはないのでは。

 

 

 

Q.平昌冬季五輪で日本のメダル獲得総数が、過去最多の10個(98年長野五輪)を超えるか

 

A.超える。ロシアが参加しないから。

 

 

 

Q.大谷翔平選手は米大リーグで、ベーブ・ルースの100年前の成績(13勝・11本塁打)を超えるか

 

A.超えない。最初からそんなに順風満帆では面白くない。苦労しながら、3年目くらいに達成したらいいと思うのですが。

 

 

理由付けはともかく、結果だけで判断すれば10問中8問正解! 過去最高成績かもしれません。米朝首脳会談という最大のニュースは外しましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

近況報告

平成最後の年も8日目。このところ公私ともに忙しく、ブログの更新頻度が低くなっていますが、今年もボチボチやっていきますので、よろしくお願いします。

 

恒例の日本記者クラブの予想アンケートの2018年の答え合わせと2019の予想はまた今度。今年は珍しく年始に旅行に出かけたため、それも書く気持ちはあるのですが、一体いつできることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »