« 中国政府は詐称を認めたようです | トップページ | 大分・宮崎旅行(3) »

2011年8月18日 (木)

民主党まだ詭弁を繰り返しています

こちらはなかなか間違いを認めようとしませんね。こども手当は廃止ではないって? それは詭弁というものです。ビラまで作って、取り繕うとするなんてみっともない。特例公債法案が衆議院を通過したとたんにこういう行動に出るなら、参議院での審議を遅らせてもいいんじゃないかな。

民主党って、中国共産党よりタチが悪いな。

「子ども手当存続します」 民主がビラ35万枚を配布

産経新聞 817()756分配信

 誤解しないで。「子ども手当」存続します-。

 民主党が、こんな文章を大書したビラの配布を始めた。子ども手当は自民、公明両党が特例公債法案の審議に協力するのと引き換えに、平成24年度からの廃止が決まったばかり。世論の批判を抑える狙いだが、自公両党から反発も出そうだ。

 ビラはA4判で、先週末に約35万枚を全国の総支部に配った。「(子ども手当は)廃止になりません」「3党合意により恒久的な制度になりました」としたうえで、旧児童手当より支給額が増えると強調。ただ、マニフェスト(政権公約)で「月額2万6000円」を約束していた経緯には触れていない

 民主党によると、ビラは広報委員長を務める藤本祐司参院議員の指示で作成された。

 “強弁”ともいえる内容だが、党関係者は「読んで判断してくださいとしか言えない」としている。

|

« 中国政府は詐称を認めたようです | トップページ | 大分・宮崎旅行(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党まだ詭弁を繰り返しています:

« 中国政府は詐称を認めたようです | トップページ | 大分・宮崎旅行(3) »