« 被害者面した侵略者から日本を守れ | トップページ | 「家電のまぐ!」のその後 »

2011年8月30日 (火)

民主党代表選:野田氏が選ばれてよかった

民主党の代表に野田財務相が選ばれました。野田氏は、5人の候補の中で、私が唯一評価していた人(8月25日の記事参照)ですが、選ばれるのは難しいと思っていたので驚きました。

私が野田氏を評価するのは、何と言っても財政規律を重視し、消費税率アップの必要性を訴えているからです。消費税を上げなくていいようなことを言う政治家は腰抜けか、不誠実か、そうでなければ知力に問題がある人だと私は思います。

一方、決戦投票に残ったもう1人、海江田経産相。彼は最悪ですね。首相になりたいがために、原発やTPPに関する自らの主張を大きく曲げて、小沢氏に擦り寄りました。マニフェストの見直しや小沢氏の処分について、国民世論よりも、党内力学を優先して考えました。彼が選ばれて、本当に自公との合意を白紙にしてしまったら、国政は大混乱に陥ったことでしょうから、そうならなくて心底安堵しています。

小沢氏は「野田首相には頑張ってほしいし、支援したいが、これからの態勢次第だ。言葉だけの挙党一致かどうか見極めなくてはならない」と発言しましたが、あまり駄々をこねるようなら追い出してしまえばいいのです。野田氏を支持した議員の衆参の内訳がわかりませんが、自民、公明と合わせて両院の過半数を押さえられるのではないかと思いますので。

|

« 被害者面した侵略者から日本を守れ | トップページ | 「家電のまぐ!」のその後 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

海江田氏&前原氏よりはマシだと思っていたのですが、小沢氏にベタ折れしちゃってる気が・・・・
このままだと三党合意見直し、増税は当面見送りされそう。

投稿: 梟の目 | 2011年9月 1日 (木) 21時30分

梟の目さん、コメントありがとうございます。3党合意はともかく、増税は先送りされそうですね。
景気が悪いときは経済に打撃を与えるからダメ、景気がよくなれば自然増収があるから増税は不要・・・・・・。
ギリシャのようになってIMFなど外部の介入がないと、日本は改革できないんでしょうかねぇ。

投稿: 何だかなぁ | 2011年9月 4日 (日) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選:野田氏が選ばれてよかった:

« 被害者面した侵略者から日本を守れ | トップページ | 「家電のまぐ!」のその後 »